KETTLEBELL CHALLENGEとは?

KETTLEBELL  CHALLENGEとは「どんな人でも挑戦できる楽しいケトルベル大会」がコンセプトのケトルベル競技会です。

ケトルベルは鍛えるツールというだけではなく、GS(Girevoy Sport)、ケトルベルスポーツ・・・つまり「競技」として世界中に浸透してきています。

スポーツに長く携わるアスリートだけでなく、一般の方でも取り組める庶民的 なスポーツとして、とくにアメリカでは女性に大人気で、女性の方が競技人口が多いほど。

ケトルベル・スポーツは、スナッチ、ジャークなどの種目を10分間に何回できるかを競うスポーツ競技です。
例えばスナッチ競技の場合、12KG、16KG、20KG、24KG、(女性の場合は8KG~)などのケトルベルで10分間で左右合わせて何回できるかを競います。(左右の手の持ち替えは1回のみ)
もともとはロシア発祥のスポーツですが、近年アメリカではこうしたケトルベル・スポーツの大会が年々増加してきており、年間数十もの大会が開催されるようになってきています。 

KETTLEBELL  CHALLENGEではケトルベルスポーツだけではなく、持ち替え自由、途中で床にベルを置いてもOKの「ストレングス リフティング」部門もあります。

KETTLEBELL CHALLENGE13全日本
【日程】
2019年2月の日曜日
10時計量開始(11時までに計量を終えてください)
11時半 開会式
12時 競技スタート
15時 表彰式予定(できるだけ参加してください)
※時間は多少前後する可能性がございます。
【場所】
JBスポーツボクシングジム

121-0816

東京都足立区梅島3-11-19

03-3849-2211
 
【競技内容】
1.ストレングス・リフティング部門
2.ケトルベル・スポーツ部門

【種目】
スナッチ
バイアスロン(スナッチとジャークの2種競技の合計を競います)
ロングサイクル(クリーン&ジャーク)
シングルバイアスロン(女性のみ)
シングルロングサイクル(女性のみ)
 
【ケトルベル重量】
小学生2kg~
女性6kg~
男性12kg~
※これ以外の重量を使用したいという場合がお知らせください。疾患により片手で試技ができないという方は片手での参加も可能です
 
【参加費用】
一般  4,000円
小学生・中学生・高校生  1000円 (主に保険代となります)
※1種目の費用です。2種目は倍の費用になります。バイアスロンは「スナッチ」と「バイアスロン」両方の記録が認定されますが、費用は1種目分のみとなります。
【申し込み締め切り】
●月●日夜12時
 
【申し込み方法】
ケトルベルHPからお願いいたします。
https://www.kettlebellchallenge.net/


種目やベル重量のご相談はメール、Facebook等でお気軽に!
担当 髙橋
strawberrytakemaru@yahoo.co.jp
FacebookID  kettlebell24kg

大会責任者①
高橋里枝
NPO法人日本ケトルベル連盟 理事長
JB SPORTS BOXINGGYMフィジカルトレーナー


NPO法人日本ケトルベル連盟(JKBF)は日本にケトルベルを広める活動をしています。ケトルベルの出張指導格安。取材・執筆依頼大歓迎です!お気軽にお問合せください。



ページ内リンク集はコチラ

お問い合わせ先

NPO法人 日本ケトルベル連盟 121-0816
東京都足立区梅島3-11-19
JB SPORTS BOXINGGYM内
03-3849-2211(NPO法人理事長:高橋 16~19時のみ) strawberrytakemaru@yahoo.co.jp